フリーエンジニアと人間関係の大切さ

フリーエンジニアにとって生命線となるのは企業から仕事の依頼を受けられるという点であり、企業からの信頼なくしては仕事を続けていくことができません。些細なトラブルが発生したとしてもそれを大事に至る前に解決し、円満な関係を続けていくことができる能力が必要とされます。

また、新しい企業との取引を始めた際には速やかにその能力を認識してもらえるような様子を見せられることが新たに信頼を獲得するのに大きな役割を果たします。自分の能力をひけらかすのではなく、それを自然に訴えかけられるように自己アピールができるスキルが重要になるのです。こういった企業や人とのかかわり合いをうまくマネジメントしていくコミュニケーション能力やビジネススキルが適性としてあげられるのがフリーエンジニアです。

人間関係を円満に保つ上で特に重要となるのはトラブルを当たり障りのない形で解決できる能力です。誰もがミスをしてしまうものであり、それを完全に防止するというのは困難を伴います。契約の上で齟齬が生じていたり、納期に間に合わなかったりといった仕事の上でのものもあります。また、交渉の際に相手の気に障ることに何の気なしに触れてしまったり、うっかり名刺を汚してしまったりといった些細なミスによるものも場合によっては大きなトラブルにつながっていきます。
そういった際に適切な形で謝罪をして罪を認め、真摯な態度でその償いをすることができるのが重要になるのです。


No Comments yet, be the first to reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です